東南アジア好き必見!マレーシア穴場スポットまとめ(初級編)


エアアジアが拠点としているマレーシア

マレーシアは地味だし、マレーシア行きがいくらエアアジアで安くなっても行く用事がない。
そう思ってませんか?

それは誤解です!

マレーシアにも行って後悔しない観光スポットがたくさんあります。

ということで、エアアジア(とマレーシア)を愛する管理人が独断と偏見でピックアップした穴場スポットを紹介します。

今回は初級編なので、人によっては「ここはむしろメジャーだろ」と感じるかもしれませんが、ご容赦ください。

マレーシア国旗

 


ワニたん

ワニたん

ミリ市クロコダイルファーム

とにかくワニがいっぱいとたいしたことない動物がちらほらいるだけの、なんちゃって動物園。
いっちょまえに外人価格まである。

ミリは確かに野生のワニの生息地として有名です。
そういう意味では押さえておく価値はありますね。

ジョホールバル市動物園

規模が小さく、一時間ほどで回れます。

小さい分効率よく見て回れ、意外と子連れには助かるかもしれませんね。

地元の人が臭い、汚いといやがっていましたが、言うほどひどくはありませんでした。
なんだかんだ興味深く、何百枚も写真とっちゃいました。

ジョンカーストリート

ジョンカーストリート

マラッカ市ジョンカーストリート

ポルトガルに占領されていたときの面影を色濃く残す地域です。
マレーシアに行ってジョンカーストリートを経験しないなんてありえない!
アジア好きにはたまらないお土産&写真スポットです。

 

クチン市セメンゴ

オランウータンを保護して野生に戻す訓練をする場所です。

サラワクといえばオランウータンです。
生のオランウータンを見ることができたときの感動はひとしおでした。

いわゆる動物園のような檻の中ではなく野生の姿で、しかも間近で見ることができますよ!

クチンの猫像

クチンの猫像

クチン市クチン博物館

クチン市の名前はクチン(マレー語で猫)からきています。
つまり猫ちゃんはクチン市のシンボル。

ちなみにこのクチン博物館、
入館料は無料なのにカメラの持ち込みにお金がかかる、
不思議なシステムでした。

仕方がないので、私はもちろんお金払ってカメラ持ち込みました。

クチン市ウォーターフロント

外人も多い観光スポットです。
ただ、ウォーターフロントといっても川は汚い。
さすがマレーシア!

でも、雰囲気がすごくのんびりしていて、
一人でぶらぶら観光できて、
それでいてアジアの雰囲気が満喫できて、おすすめスポットです。

ミリ市の隣のニアケーブ

ミリ市に飛行機で降り立ち、高速バスに乗り換えて2時間ほどでつきます。

道中から木々に挟まれた熱帯のジャングルが味わえるチャレンジコースです。

田舎ですが、そのせいか観光客も少なく、地元の人ともフランクに触れ合えます。

赤いドラゴンフルーツ

本場のドラゴンフルーツは赤い!

ジョホール州クルアン市ドラゴンフルーツ園

熱帯のフルーツといえばドラゴンフルーツ。
印象的なフルーツですよね。

このクルアン市にはそこかしこにドラゴンフルーツの農園があります。
もちろん試食できます。

日本ではドラゴンフルーツは味がうすいと思われていますが、
本場のドラゴンフルーツはとても甘いのです!

熱帯フルーツ好きにはたまらない町です。
ぜひ、立ち寄ってみてください。

ポンティアン市ククップ

ククップはマレー半島の最南端の町です。

海の上に家が建っています。
漁師さんの町ですね。

海鮮料理が最高でした。

desaru

デサル

コタティンギ市デサル

旅行者にはほとんど知られていない、地元の人に人気のビーチです。

ホテルもつぶれ、会員制のリゾート地になっています。

おかげで観光客が少なく、貸し切りビーチ状態。

野生の猿がお出迎えしてくれます。

 


本当にマレーシアはよいところです。

エアアジアならクアラルンプールまで片道1万円台。
そのあとのマレーシア国内線も数千円でどこへでも行けます。

是非、今度の旅行はマレーシアに!


[広告]エクスペディアでエアアジアを予約

エアアジア ロゴ


スポンサーリンク
タグ: ,
カテゴリー: blog
管理人のおすすめ
1位:エアーネックピロー

長時間のフライトには必須。今までネックピローなしで旅をしていましたが使ってみたらネックピローがあった方が圧倒的に快適でした。下のアイマスクと合わせてフライト中にしっかり休息を取れるような体制を作れます。空気式なので、空気を抜けば荷物にもなりません。
2位:立体式アイマスク
これも今まで不要だと思っていて使ってみたら驚いたものの一つ。目の前が暗いだけでグッと寝つきやすくなります。フライト中にしっかり寝て目的地に着いたらすぐに活動できるようになります。あまりいらないんじゃない?と考えていた方は是非、試してみることをオススメします!
▼今すぐ予約
エアアジア(from Expedia)
エアアジア ロゴ
管理人も最も多く利用しているLCCです。航空券は他社LCCと比べても激安ですし、料金表示も明朗で安心できます。機内食がおいしいのも魅力!
→搭乗体験談、評判はこちらから
スカイマーク(from SkyPackTours)

価格面では新興LCCに負ける面もありますが、就航地の充実度では圧倒的。近年はパック商品に力を入れていて思わぬお得商品が見つかる場合もあります。特に沖縄路線は充実しているのでオススメ!
→搭乗体験談、評判はこちらから
LCCjpの本が出ました
15万円で世界一周!?LCC利用術

世界一周を考える人なら真っ先に利用を考える「世界一周旅行券」とLCCとの比較を中心にLCC活用法を書いています。なんと99円です!
Follow us on Twitter
Facebookでも更新中
*
当サイトについて
LCCが日本の空をより良くすると信じて活動しています 詳しくはこちら

LCCのセール情報をいち早くお伝えするLCCバーゲンメールも配信中!
登録はこちらから