無事に何事もなく到着しました|ライアンエア評判&感想


こちらのページでは「LCCの体験談を投稿しよう!」にご投稿いただいたLCC活用旅行の体験談や搭乗の感想を掲載しております。

ライアンエアの搭乗体験談まとめはこちら

他のLCC搭乗体験談・感想はこちら


搭乗時期:2009年夏
author 黒熊 さん


アメリカの客室乗務員は日本の客室乗務員と違って、サービス精神が全くありません。そのように感じた理由を書こうと思います。

まずは、搭乗時刻から1時間経っても出発せずにずっと駐機場から飛行機が動こうとしませんでした。何かのトラブルか、当日は悪天候だったので天候の理由で出発が遅れているのかな?と思ったのですが、ようやく出発して離陸した際、とんでもないアナウンスを聞きました。

「お客様の荷物が重すぎるため、地上スタッフがカーゴに入れるのが大変で、応援を呼ぶために遅れました。規定料金で納まればいいと、ぎりぎりまで荷物を詰め込むと、このような遅れが生じるので、今後は他の乗客のことも考えて重量オーバーにならなければいいという考えを改めて頂きたいです。」

とのこと。

さすが、アメリカ。そしてさすがLCCと思った瞬間です。
さらに、機内は本当にボロボロで、座席の革(ではなくビニール)ははげており、もちろん窮屈な配置でした。
LCCだからしょうがないと割り切ったのですが、機内食を購入しようとしたら、空港の売店で売っていたサンドイッチにライアンエアというシールが貼られているだけのサンドイッチが出てきました。料金は当然割高で2倍近い値段だったと記憶しています。

極めつけは、着陸が終わり座席シートベルトサインが消える前のアナウンスで、

「重量ぎりぎりのフライト、そして悪天候の中でしたが、無事に何事もなく到着できました。本当によかったです。またのご搭乗をお待ちしております」

と衝撃のアナウンスが。
これで墜落したら本当に笑えないですし、このアナウンスで薄氷を踏むようなフライトを毎回しているのか?と一気に怖くなってしまいました。

アメリカらしいですね。でも本当に無事に到着できてよかったです。今考えるとある意味良い経験ができてよかったと思います。

荷物受取所


なんと言いますか、なかなか興味深い経験ですね。

特にアナウンスについてはいかにもLCCという感じで、不謹慎ながら少し笑ってしまいました。
LCCのアナウンスは確かに特徴的な場合が多いですが、今回の体験談のようなアナウンスは聞いたことがありません。

黒熊さん、投稿ありがとうございました!

他のLCC搭乗体験談・感想はこちら

photo by: gloom
スポンサーリンク
カテゴリー: ライアンエアー
管理人のおすすめ
1位:エアーネックピロー

長時間のフライトには必須。今までネックピローなしで旅をしていましたが使ってみたらネックピローがあった方が圧倒的に快適でした。下のアイマスクと合わせてフライト中にしっかり休息を取れるような体制を作れます。空気式なので、空気を抜けば荷物にもなりません。
2位:立体式アイマスク
これも今まで不要だと思っていて使ってみたら驚いたものの一つ。目の前が暗いだけでグッと寝つきやすくなります。フライト中にしっかり寝て目的地に着いたらすぐに活動できるようになります。あまりいらないんじゃない?と考えていた方は是非、試してみることをオススメします!
▼今すぐ予約
エアアジア(from Expedia)
エアアジア ロゴ
管理人も最も多く利用しているLCCです。航空券は他社LCCと比べても激安ですし、料金表示も明朗で安心できます。機内食がおいしいのも魅力!
→搭乗体験談、評判はこちらから
スカイマーク(from SkyPackTours)

価格面では新興LCCに負ける面もありますが、就航地の充実度では圧倒的。近年はパック商品に力を入れていて思わぬお得商品が見つかる場合もあります。特に沖縄路線は充実しているのでオススメ!
→搭乗体験談、評判はこちらから
LCCjpの本が出ました
15万円で世界一周!?LCC利用術

世界一周を考える人なら真っ先に利用を考える「世界一周旅行券」とLCCとの比較を中心にLCC活用法を書いています。なんと99円です!
Follow us on Twitter
Facebookでも更新中
*
当サイトについて
LCCが日本の空をより良くすると信じて活動しています 詳しくはこちら

LCCのセール情報をいち早くお伝えするLCCバーゲンメールも配信中!
登録はこちらから