乗り継ぎ時間のつぶし方(神戸空港編)|LCCブログ


LCCならずとも飛行機の乗り継ぎ待ち時間に関する考え方は千差万別。「120分も待つなんてやってらんね~」という人が多いかもしれませんが、私は全く真逆の体質です。

「120分しかないな。これは有効に時間を使わないと探検ができないぞ!」と考えてしまいます。

羽田空港のような巨大空港ならば時間をつぶす術もありそうですが、小さな空港でもそれなりに楽しみ方はいろいろあります。

小さな空港ということで、今回は神戸空港での時間の潰し方について考えてみます。

神戸は大都市なのですが、空港は予想以上の小ささと人の閑散ぶり。
はじめて来た人は必ずみんな驚く規模の空港です。

神戸空港の楽しみ方はなんと言っても景色。

海上空港なので周囲は海。

つまり海を一望できるというわけです。

「そんな空港は他にもあるじゃない」と言われそうですね。
もちろんその通りなのですが、神戸空港の特徴はその景色にあります。

夜は特にお勧め。
神戸の夜景は有名ですが、これを堪能するのは六甲山などの山から見下ろすか、少し離れた洋上から眺めるしかありません。

この条件を満たすのが神戸空港なんですね。

昼もきれいですよ。
でも、圧倒的に夜がお勧め。
神戸の夜景はもちろんですが、明石大橋もくっきりと夜空に浮かび上がっています。いろいろと空港には行きましたが、神戸空港ほどすてきな場所はないですね。

神戸の夜景

空港が小さいので、登場直前まで夜景をのんびり眺められのもうれしい特典といえるでしょう。

今度機会があれば、是非あえて夜に神戸空港で乗り継ぐような便を予約してみてください!

photo by: Hyougushi
スポンサーリンク
カテゴリー: blog
管理人のおすすめ
1位:エアーネックピロー

長時間のフライトには必須。今までネックピローなしで旅をしていましたが使ってみたらネックピローがあった方が圧倒的に快適でした。下のアイマスクと合わせてフライト中にしっかり休息を取れるような体制を作れます。空気式なので、空気を抜けば荷物にもなりません。
2位:立体式アイマスク
これも今まで不要だと思っていて使ってみたら驚いたものの一つ。目の前が暗いだけでグッと寝つきやすくなります。フライト中にしっかり寝て目的地に着いたらすぐに活動できるようになります。あまりいらないんじゃない?と考えていた方は是非、試してみることをオススメします!
▼今すぐ予約
エアアジア(from Expedia)
エアアジア ロゴ
管理人も最も多く利用しているLCCです。航空券は他社LCCと比べても激安ですし、料金表示も明朗で安心できます。機内食がおいしいのも魅力!
→搭乗体験談、評判はこちらから
スカイマーク(from SkyPackTours)

価格面では新興LCCに負ける面もありますが、就航地の充実度では圧倒的。近年はパック商品に力を入れていて思わぬお得商品が見つかる場合もあります。特に沖縄路線は充実しているのでオススメ!
→搭乗体験談、評判はこちらから
LCCjpの本が出ました
15万円で世界一周!?LCC利用術

世界一周を考える人なら真っ先に利用を考える「世界一周旅行券」とLCCとの比較を中心にLCC活用法を書いています。なんと99円です!
Follow us on Twitter
Facebookでも更新中
*
当サイトについて
LCCが日本の空をより良くすると信じて活動しています 詳しくはこちら

LCCのセール情報をいち早くお伝えするLCCバーゲンメールも配信中!
登録はこちらから